獲得賞金26億円

endo

おはようございます。
アクセスありがとうございます。遠藤です。

今朝は寒かったですね。
現在の気温は7.6℃。本日の最高気温は10.6℃の予報です。
今日、テニスを楽しむ方は、十分なウォーミングアップとストレッチをしてからテニスを楽しんでくださいね。

 

さて男子テニスの賞金ランキングが発表されました。
先日のATPワールド・ツアーファイナルで2年連続の準決勝進出を逃した錦織圭(日本)は最終戦での賞金が加算されて3,302,055ドル(約4億円)、前回と変わらず8位となった。

今季最後の試合となったR・フェデラー(スイス)との対戦で、敗れはしたものの随所に錦織らしいプレーを披露し、昨年同様の自己最多タイとなる54勝で今シーズンを終了。世界ランキングは賞金ランキングと同様の8位となっています。
2位のフェデラーは約10億6千万円。
最終戦の決勝でフェデラーをストレートで下し、史上初となる4連覇達成の快挙を成し遂げたN・ジョコビッチ(セルビア)は約26億5千万円となり、断トツで1位でした。
1年で26億円!!!すごいですね。

 

それでは本日もお待ちしております。

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

DSC_0158

2017.8.31

最新レッスンカレンダー

2017年9期のクラス担当コーチをお知らせ致します。 コーチ変更する可能性がございます。 その際にはあらためてご案内いたします。 担当…

ページ上部へ戻る