ナダルvsラモス バックハンドで勝敗が?

告知

おはようございます、成田です。

ATP1000男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ

シングルス準決勝、第15シードのラモスvs第11シードのプイユ

6-3, 5-7, 6-1のフルセットの末にラモスが勝利、マスターズ初の決勝進出を果たしました。

もう一方、第4シードのナダルvs第10シードのゴファン

6-3, 6-1のストレートでナダルが勝利し、2年連続10度目の優勝に王手をかけました。

激戦を勝ち抜いた両者はともにスペイン出身の左利き。

どのような戦い方になるのか楽しみですね。

さて、今月のテーマは「バックハンド」苦手な方も多いと思いますが、

メリットとデメリットを知ると考え方が変わるかもしれません。

是非、お楽しみに!

それでは、本日もお待ちしております。

 

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

DSC_0158

2017.5.28

最新レッスンカレンダー

2017年6期のクラス担当コーチをお知らせ致します。 コーチ変更する可能性がございます。 その際にはあらためてご案内いたします。 担当…

ページ上部へ戻る