【Daily高島平】毎日更新!

テニスコーチのブログ

おはようございます。
アクセスありがとうございます。遠藤です。

今日は海の日で祝日です。
子供達も夏休みに入った連休ですので道路も混雑していましたね。
お出かけの方は、気を付けて行っていらっしゃいませ。

インドアでテニスも良いですよ!
午前、午後共に若干の空きがありますから今からでも振替は間に合います。
ご連絡をお待ちしております。

さて、現在の気温は28.0℃。
最高気温は34.8℃の予報です。
今日も暑くなりますので、マメな水分補給と首へのアイシング等で熱中症対策をお願いします。

国別対抗戦、デビスカップワールドグループの結果です。
デビスカップ ワールドグループ準々決勝 オーストラリア対カザフスタンは19日にシングルス2試合が行われて、S・グロス(オーストラリア)とL・ヒューイット(オーストラリア)が勝利。この結果、通算3勝2敗としたオーストラリアが準決勝進出を決めました。
19歳のT・コキナキス(オーストラリア)と20歳のN・キリオス(オーストラリア)が出場するも共に敗れたため、0勝2敗とカザフスタンに王手をかけられたオーストラリアでした。
しかし、2日目はヒューイットとビッグサーバーのグロスがダブルスに出場し、ストレート勝ちをおさめて1勝2敗。
勝敗がかかる3日目、グロスがカザフスタンのエースM・ククシュキン(カザフスタン)を6-3, 7-6 (8-6), 4-6, 7-6 (8-6)で振り切り2勝2敗と望みをつなぎました。
そしてヒューイットが、大会初日にキリオスを破ったA・ネドビエソッフ(カザフスタン)を7-6 (7-2), 6-2, 6-3のストレートで下し、オーストラリアのベスト4進出をきめています。

さすがヒューイットです。
来年の全豪で引退を表明していますが、大一番で強いですね!

さあ、今日もテニスと行きましょう。

インドアでお待ちしております。

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

DSC_0158

2017.2.28

最新レッスンカレンダー

2017年3期のクラス担当コーチをお知らせ致します。 コーチ変更する可能性がございます。 その際にはあらためてご案内いたします。 担当…

ページ上部へ戻る